STORY

ボンモマン・オンラインサロン誕生秘話

episode2

それから数年経った2018年
相変わらず「小さなサロンのゆえの大きな悩み」を抱えていました。

そんな私に転機となる出来事が降り注いだのです。

それは大阪府北部地震。
今まで味わったことのない恐怖でした。

幸い怪我もなく、サロンも無事ではあったけれど、震源地に近いこともあり、私の住む地域は大きな影響を受けたのです。

公共機関はストップ。余震が続く中、生徒様たちに来ていただくことができずサロンは休業。誰にも会うことなく、しばらく家でじっと一人こもっていました。

もし、またあの地震が起きたら…
もし、生徒様がサロンに来る途中だったら…
もし、レッスン中だったら…

「もし…」
頭をよぎるのはマイナスことばかり。

「もう、このサロンを続けていくことは無理かもしれない。」私は、すっかり後ろ向きな気分になっていました。

そんな時、1通のメール届いたのです。

それはある生徒様からでした。
彼女の住む地域は、地震の影響で数日間ガスがストップしていたとのこと。当然、ガスコンロは使えない、お風呂も入れない。小さなお子様がいらっしゃっる中でその状況がどれだけ大変かはすぐに想像がつきました。

それでも、メールには明るく、こう書かれていたのです。

P.S 今回ガスが止まっている間も、炊飯器&レンジは使えましたので、エノキとキュウリの梅和えやゴボウとツナの炊き込みごはんは作ることができました!本当に簡単&美味しいので、とても助かりました。有り難うございます♪

ガスが止まっている間も、レッスンでお伝えしたレシピを活用してくれていたのです!

この一文が、地震で心が不安定になっていた私を救ってくれました。

「これからもサロンを続けて行こう!」という気持ちと同時に「こんな時だからこそ、もっと伝えたいことがある!みんなが不安な時だからこそ届けたい思いがある。」と、強いパワーが湧き上がって来たのです。

そして、その時、ふと…
数年前、別の生徒様が提案してくださった「オンラインレッスン構想」が頭に浮かんだのでした。

「そうだ、オンラインで料理レッスンをしよう!それならサロンにお越しいただけなくても、家で受けてもらえる!」

もし、オンラインのレッスンだったら…
■電車が止まってても。
■遠方でも。
■家を留守にできなくても。
■お子様が一緒にいても。
■ご主人と一緒でも。

全てOK!

何より、人数制限することなく、多くの人に参加してもらえる。リアルな小さなサロンでは実現できなかったことが可能になる!

用事ができたら席を外してもらうことも出来るし、家事をしながらでも参加してもらえる。あとで録画を見返してもらうことだって可能。これって女性の強い味方じゃない!!!

と、今まで全く考えることが出来なかった発想が自然と溢れてきたのです。

オンラインにはオンラインの良さがある。
そしてオンラインにしか出来ないことがいっぱいある。

この事にやっと気がついた私。
それは、長年の「悩み」に光が差し込んだ瞬間なのでした。

[episode3へ続く]