STORY

ボンモマン・オンラインサロン誕生秘話

episode4

私は、良くも悪くも、細部にまでこだわりたい「完璧主義」なところがあります。

当然、ボンモマンのオンラインサロン にも同じように求めました。

レッスン内容にこだわるのはもちろんのこと。

・画質も音声も綺麗で、ストレスなく視聴できる動画コンテンツであること
・リアル感を味わってもらうために、ライブでの配信も取り入れること
・LINEグループやFacebookグループを使わずに、気軽に質問できること
・家族みんなで楽しんでもらえること

・誰もが続けやすい「月額制」であること
・便利なカード自動決済システムが使えること
・銀行振込にも対応することetc

何よりセキュリティーが万全であること !!
とにかく安心して利用してもらえること!!

…に加えて、
私自身の事務管理が複雑になりすぎないこと!
それがレッスンの中身を充実させ、サロンを長く存続させていく上で最も重要!!

とにかく頭の中にある理想を全部書き出し

「せっかく作るのだから、心がワクワクするオンラインサロン にしたい♪」と、意気揚々と立ち上げ準備に取り掛かりました。

お恥ずかしい話「徹夜して頑張れば1ヶ月くらいでスタートできるだろう」と安易に考えていたのです。

しかし実際、動き始めると、早々にいくつもの壁にぶち当たりました。

設計を練り直しても
どうしても点と点が繋がらないのです。。

結局、その解決は私の力だけではどうしようもなく、専門家に相談することにしたのですが

数社から上がってきた見積もりは…
国産車1台~高級車1台分。

システムの種類によって金額は様々でしたが、共通していることは「私の想像よりも0(ゼロ)が1つか2つ多い」ということ。現実をつきつけられた瞬間でした。

無知過ぎた私。

その時初めて、今やろうとしていることが「大掛かりで難題である」ということ。私の求めているものは「大手企業だからできる事」だと知ったのでした。

諦めたら?
そんな声も聞こえてきましたが、オンラインの可能性を感じていた私は、どうしても諦めたくなく、周りのプロフェッショナル達に協力をあおぎ、私自身全力で動いたのです。

ネットで検索しては、できることはとにかく全て試す!
とにかく高速回転で行動!それに尽きるのです。

海外の製品を取り寄せてみたり、海外企業に不慣れな英語で幾度となく問い合わせたり、電機店をはしごしたり、その道のプロを見つけては相談にいったり、頭を抱えながらカメラテストをしたり、何度も決済システムの試運転をしたり、気がつけば、1~2時間のテスト動画が300本にもなっていたり。笑 and more、、、

毎日トライアンドエラーの繰り返し。

次々に発生する課題。
本当に完成するのだろうか?
先が見えない不安に襲われることもありました。

が、一方で、その状況を楽しみながら取り組んでる私がいました。

「何が私をそこまで掻き立てるのだろう?」

自分自身にそう問いかけては、自分自身にクスッと笑えたり。

とにかく、近い未来を想像するとワクワクしたのです。
(ちなみに私はオタク気質です)

[episode ENDへ続く]