MIHO’s STYLE

ボンモマン・オーナーブログ

出逢いの香。

もう20年近く前の事…。

その時の主人と私は、ただの友人で、

それ以上でもなければ、それ以下でもない。
私にとっては、そんな人でした。

と、ある日
「最近、これ気に入っていてね…」と、
帰り際に、小さな包みを手渡されました。

それはアクセリーでもなく、
もちろんリングでもなく…

とってもシンプルにラッピングされた
lisnと書かれたお香でした。

それが主人からの初めてのプレゼント。

当時はまさか今のようになるとは思わなくて
プレゼントをもらう筋合いでもなかったのですが

そのさりげない感じがとても嬉しくて
すんなり受け取ったのを覚えています。

同時に…
「パッとしないこんな人が
お香のプレゼントなんて洒落たことするのねぇ」
と、主人の印象が変わったのも事実です。笑

まっ、とは言っても、それから長い間(かれこれ20年ほど)
主人を男性として意識することは無かったんですけどね。

まさか結婚するとは(^^;;

そんなこんなの思い出の香。
lisn(リスン)京都はそれ以来お気に入りなのです。

お香の老舗「松栄堂」が展開しているインセンスのお店
今ではすっかり有名ですよね。

今は、京都烏丸のCOCONに入っていますが
以前は京都北山にひっそりとありました。

ちょっと乙女チックな夫。

お店がOPENした当時から、フラッと立ち寄っては、
独身男がワンルームで一人寂しく、お香を楽しんでいたとのこと。

お店の人はさぞかし、気味悪かったことでしょう(^^;;

それから20年。
今、お店を覗くと、20代の男の子が彼女のためのプレゼントを相談していたり…
おじ様が会社の女の子に配るために選んでいたり…

そんな光景も珍しくなくなりました。
男性も気軽にお香を楽しめる時代になったんだなぁ。

と、なんだか嬉しく感じるのです。

lisnに立ち寄ると毎回、100本の大人買い♪

ちょっぴり贅沢な時間。
幸せの瞬間なのです。

記事一覧

MIHO TSUDA

日常やシゴトへのオモイあれこれ綴ってますので
楽しみながらお読みいただけると嬉しいです。詳しい自己紹介はprofileページをご覧ください^^

関連記事一覧