MIHO’s STYLE

ボンモマン・オーナーブログ

和のテーブルがワンランクUPするアイテム。

今、和モダンなお箸っていろいろありますよね。
ブラックをベースに、ゴールドやシルバーがちょいとあしらっていてまぁオシャレ!!

確かにグッと惹かれるんですけど。
ツルっと、料理が上手くつかめなかったり…

テーブルに置いた時
コロコロっと転がっていっちゃたり。

何となく使い難いような感じがするんですよね。

まっ、そんな事もあって
お客様にお箸を使う「和」の食事をしてもらう時

特別な事情がない限りは
使い捨ての割りばしをお出しするようにしています。

かと言って、割りばしの袋に
「おてもと」とか書いてあるのって色気ないでしょ?笑

たかがお箸1膳かもしれなけれど
その1膳が良くも悪くも、大きく影響するって思うんです

なので、料亭とかで出てくるような
「和紙の帯」が付いたお箸を使いたかったんです

でも、なんて名前かも分からないし…

「お箸 料亭」
「お箸 おもてなし」
「割りばし 白紙」とか、

ワードを色々変えて、検索しても
当時、全く出てこなくて、探し出すのにかなり手こずったんですが

数年前、やっと見つけたのがコレです↓

そうそう、これこれ。
京都の料亭さんで出てくるのと同じ!

もう思った以上に品質がよくって…

イメージばっちりで届いた時は感動。

たかが箸。
されど箸。

お箸1つだけど、テーブルをグーンと
品良く高級に変身させてくれるのですから。

和のテーブルには必ず使います。
いや、和食じゃなくても、結構使えるんですよ♪


これは↑ベトナム料理の時

とにかく白帯付き。おススメです!

今は、多くのお店で
長さや材質の違うものを数種類とり扱ってるみたいなので

「使い捨て箸・白帯」
「箸 白帯巻」

で検索して
とっておきの一膳を見つけてくださいね。

記事一覧

MIHO TSUDA

日常やシゴトへのオモイあれこれ綴ってますので
楽しみながらお読みいただけると嬉しいです。詳しい自己紹介はprofileページをご覧ください^^

関連記事一覧