MIHO’s STYLE

ボンモマン・オーナーブログ

スーパー主婦になんてならなくていい。

ハロウィンの日。
夫がトンデモナイ格好で帰宅した。


(決してブログネタでじゃないよ。
うちの夫は本気の本気でやってます^^;;)

手には沢山のお土産と食材を持って。
どうやらご馳走を作ってくれるらしい。

そんなこんなの2018年
いつもと変わらぬ、わが家の光景^^;;

でも、この家に住み始めた当初は違っていたんです。

今、思い返しても…
当時の私は主婦業を完璧にこなしていた。

毎朝、夫のために
旅館のような「和朝食」を作り

玄関先まで「いってらっしゃい」と見送り
そのあと、洗濯を回しながら
家を隅々まで掃除。

毎日、当たり前のように
シーツにまでピシーッとアイロンをあてていたし

夜はレストランのような料理をズラーっと並べた。

目指すは
完璧なスーパー主婦

外に働きに出ながら
ほんまよくやってたわ。って思う…^^;

もちろん今は、やめた。
正しくは飽きた。笑

今は必要最低限しかやらないし
夫に任せれることは任せる。

そんな以前に比べたら
とんでもなくグータラ主婦だ。笑

ケド、夫は
今の方が100倍幸せそうである^^;

そういや、わが家はテレビが禁止だった。

それが今では、夫が家にいる日は
ずーっとテレビがついている。

テレビ大好き人間の夫。

休みの日は、ソファでゴローンと横になり
ずっとリモコン持ちっぱなし。。。

当然のこと、空間には生活感が漂っている。

それでも「まっいいっか♪」と思えるようになった。

昔より肩の力が抜けた。
昔よりピリピリしなくなった。
昔よりゴチャゴチャ言わなくなった。

7年前の方が
確実におっしゃれーな生活をしていたし
主婦としても合格点だったと思う。

それでも、夫の幸せ度は
今の方が格段上だと思う。

夫のオフ日…
私が事務仕事してる横で
鼻歌を口ずさみながら朝食を作ってくれる。

そんなキッチン風景を眺めるのが好き。

ちなみに私。
土日は、主婦業を完全放棄している。笑

思うんだけど。

家事が完璧な
イライラした女性よりも

料理の腕がプロ級の
ツンツンした女性よりも

ちょっとくらい家事が苦手でも
機嫌の良い、笑顔の女性の方が絶対モテるし。
愛される。

結局さ、、男性は
パーフェクトなデキる女なんて求めちゃいない。

それよりも…
細かいことをごちゃごちゃ言わない
穏やかでニコニコ笑ってる
可愛げがある女性が好きなんだと思う。

「心穏やかで笑顔が素敵な女性」

その域に達するまでは
まだまだ修行が必要だけども。。。^^;

未だ鬼嫁は健在だけども。。。^^;;
とりあえず、スーパー主婦をやめてから

わが家にはとっても心地よい風が流れている。

今年のハロウィンも大いに笑わせてもらったよ。

記事一覧

MIHO TSUDA

日常やシゴトへのオモイあれこれ綴ってますので
楽しみながらお読みいただけると嬉しいです。詳しい自己紹介はprofileページをご覧ください^^

関連記事一覧