MIHO’s STYLE

ボンモマン・オーナーブログ

心地よい家にするための私の心がけ。

便利を求めて、つい、新しい何かが欲しくなる。

手に入れた時は嬉しいけれど…
数回しか使わないそのモノの居場所を何とか見つけ、
使う度に天井に近い棚に手を伸ばし、苦労して取り出す。

負担を減らしてくれるモノのハズなのに、何で息切らしてんの??

と、不思議に感じながら…笑

でも、やっぱりこれがあったら便利なのよねぇ~。
なんて、自分自身に言い聞かせながら…

けれども、いつしか、そのモノ達の存在は忘れられ、
数年に一度の大掃除で、再会する。

「あっ、こんな便利なモノがあったんだ!!」と。

それでも、やっぱり使用頻度が少ないその子たちは
また陽の当たらない場所に追いやられる。

挙げ句の果てには
「あーあ、こんな物買うんじゃなかった」と厄介物にされたりして。

便利なハズだったモノが、不便に、
喜んで買ったハズのものが、結局は、悩みの種となる。

それも、そう遠い話ではなく。

なんていう経験ないかな?

私はありました^^;;

インテリア雑誌を読んでいると…
オシャレなブロガーさんのお宅拝見をしていると…

欲しいモノ。あったらいいなと思うモノが
ワンサカ出てくる。出てくる。笑

散財好きの私は、つい、まとめて買ってしまいそうな衝動に駆られるのです。

でも、そこは…
本当に必要なのかとよくよく考えて、グッと我慢。笑

だって、それが、結果的に
私にとって、、幸せなことだと知ったから。

こうして、モノを必要以上に買う事がなくなってから…
私の生活はずい分、楽になった。

と、そんな気がするのです^^

わが家の炊飯器の無い生活も。
1つのモノでアレコレ代用する生活も。

不便なようで、実はかなり便利。
(もちろん、その人の生活形態に合っていることが前提ね)

モノに溢れかえった生活をするよりも。
モノに振り回される生活をするよりも。

一見、不自由に思えることが
本当は、一番自由なのかもしれない。。。

最近、つくづく、そう感じるのです。

わが家を見て、「いつもスッキリしてますね~」なんて
褒めてもらえることもあれば…

「昔(独身時代)は、散らかった部屋だったのに・・・ね。笑」

と、痛いところつかれることもしばしば^^;

結婚して、この家に住んで、
私自身、何が変わったかと聞かれれば・・・

なんだろ???

掃除が得意になった訳でも、
キッチリとした性格になった訳でも、、
めんどくさがりな無精な性格が改善された訳でも、、

ない。ない。ない。笑

ただ、違う事があるとするならば・・・
「モノを厳選するようになった」
「お気に入りだけを手元に置くようになった」

そんな感じ(*^_^*)

それをちょっと意識しているだけだけど
その効果はスゴイなと思う。

だって、この家に住んで8年が過ぎたけれど、
今も大好きなキッチンを眺めてウットリするのだから。笑

他の誰のものでもない、自分の住家

まずは、自分自身がNoストレスでいられること。
そして、家族全員が心地よく過ごせること。

それが絶対ですよね♪♪

記事一覧

MIHO TSUDA

日常やシゴトへのオモイあれこれ綴ってますので
楽しみながらお読みいただけると嬉しいです。詳しい自己紹介はprofileページをご覧ください^^

関連記事一覧