MIHO’s STYLE

ボンモマン・オーナーブログ

MIHO流「おもてなし」

付き合いの悪さは天下逸品。

○○会に誘われ・・・NO!
○○パーティに誘われ・・・NO!

とにかく、昔から派手なところに行くのが苦手なのであります。

全く褒められたものではないのだけど
仕事ではそんな事を言っている場合じゃないことも多いけど。

プライベートでは
ますます外に出るのが億劫になっている、今日この頃。
ランチのお誘いでさえも、、二の足を踏んでしまう^^;

それでも、やっぱり、
個人的に会ってお話したい人はいるワケで。。。

そんな時は、わが家に来てもらう作戦に出ています。笑

「それだったら、うちでランチ会しましょうよ♪」と。

すると、相手の方は、ほぼ100%喜んでくださいます。
お礼を言ってくださいます。

「ありがとう!嬉しい!!」と。

いやいや、お礼を言わなきゃならんのは、私の方なのです。

だって、「他人の家に誘われる。。。」事ほど、
迷惑な事はないと思うんですよね。笑

実家に行くのとはワケが違う。

着て行く服一つにしても。
トイレ一つ借りるにしても。

そうじゃない?
大なり小なり・・・何かにつけ、
気を使わなきゃいけないのですからね^^;

なんだか身も蓋もない言い方ですけど。
それが現実だと思うんですよね。

だから、本当は、
外でランチする方がよーっぽど気がラクなんです。きっと。

それでも、私の誘いに快く乗ってくださる方々
私のワガママに付き合ってくださる方々には
本当に、感謝の気持ちしかないのです。

だからね、わが家にお招きする時。

「心」を精一杯込めるようにしています。

そして、時間を作って、わざわざ来てくださる事への
感謝の気持ちは、ぜったい忘れないこと。

それが最低限のマナーなのだと思っています。

そんな私が、「おもてなし」で
何より気を付けているのは

ゲストに変な気を使わせないこと。

そのためにも
焦っている姿を見せないということ。

もちろん、焦ることもありますけどね^^;
そこをあえて見せない。

なぜなら、ホストがバタバタと慌ただしく走り回ってたら、

「手伝った方がイイのかな。」と
思うのが女性の心理でしょう^^

そうなると、ゲストに変な気を使わせてしまう。
その時点で、もう「おもてなし」じゃないのです。

私が思う「おもてなし」は、
ムリして豪華絢爛な料理を用意することではなく。

相手になるべく無駄な気を使わせない事。
心地よく過ごしていただく事。

その為にも、ゲストと一緒に、
その場を、その時間を、楽しめるくらいの心の余裕を持つこと。

それが、絶対大切だと思っています。

だからこそ、私は、誰かをおもてなしするとき、
作り慣れた、簡単に美味しく作れる品を選びます。

相手が気負わなくていいように
私もデキるだけ自然体でいられるよう
ムリしてカッコなんてつけない!!!

それが何よりだと、そう考えています^^

1月は「新年会」やらなんやら
皆様もお客様をお招きする機会が多いかと思います。

でも、気負わずに!
頑張りすぎずに!

「一緒に楽しもう♪」というその気持ちが
最高の「おもてなし」ですよ。きっとね^^

ちなみに、我が家のおもてなし料理の定番は

マルゲリータ。
クリーミィーバーニャカウダ。
ローストビーフor鴨ロース
中華刺身サラダ。
生ハムとチーズ盛り合わせ。

シメに夫特製「ナポリターン」←激ウマです。笑

ほんと、毎回、変わりばえしません^^;

が、みんな喜んでくれます♪♪

こちらの記事も併せてどうぞ♡
↓↓↓

記事一覧

MIHO TSUDA

日常やシゴトへのオモイあれこれ綴ってますので
楽しみながらお読みいただけると嬉しいです。詳しい自己紹介はprofileページをご覧ください^^

関連記事一覧